エステ特集

top
top

toha
エステの本質は、人間の心にある「美しくありたい」「若々しくありたい」という欲求や願望を実現して、人々に幸せと満足感をもたらすことです。
エステにおいては、外的な施術だけではなく、心理的な作用も重視しています。

Esthetician
エステティシャンは、エステティック業をおこなう技術者です。
エステティック業は、西洋で痩身や脱毛、美白、リラクゼーションなどをおこなう美容術として発展。日本では、明治時代にアメリカから「フェイシャルマッサージ」が伝わったことで発展してきたと言われています。
「エステティック」という言葉は「美学」「美意識」などを意味しますが、日本で馴染みのある「エステティシャン」「エステティックサロン」という言葉は和製英語です。

EstheticianWork
エステティシャンの仕事は施術とカウンセリングがメインになりますが、そのほかに化粧品販売や店舗業務などもおこなっています。それぞれの具体的な内容を紹介します。
エステティシャンがおこなう施術は多岐に渡りますが、代表的なものとして「フェイシャルケア」「ボディケア」「脱毛」があります。

フェイシャルケア

頭部を含む首から上に対する施術です。手技や機器などを使用して、美白や保湿、しわやたるみの改善、リラクゼーションなどを目的としたケアをおこないます。

ボディケア

全身に対する施術です。手技や機器によって、皮膚の美化や痩身を目的としたケアをおこないます。

脱毛

体の一部を集中的におこなう部分脱毛と全身脱毛に分かれます。エステティシャンがおこなう脱毛は「美容脱毛」と呼ばれ、美容ライトやワックスを使った施術があります。
また、レーザー光線やその他の強力なエネルギーを持つ光線を毛根部分に照射する行為は「医療脱毛」と呼ばれ、エステティシャンはおこなうことができません。

カウンセリング

施術前に、お客さんの肌や身体に関する悩みを聞き、症状を改善するために最適なメニューを提案します。施術中のトラブルを防ぐために、アレルギーの有無や健康状態、病歴などを忘れずに確認しましょう。インターネットによる予約時にアンケートをおこなったり、初回来店時にカウンセリングシートに記入してもらったりする店舗が多いようです。

販売

施術後に、お客さんに合ったホームケア化粧品の提案や販売をおこないます。一方的に商品を紹介するだけでは、販売に結びつかないだけではなく、再び来店してもらえなくなる可能性もありえます。きちんとした知識に基づき、商品の特徴・オススメする理由・使用方法などを説明しましょう。

その他の店舗業務

施術以外の時間には、受付や会計、予約管理、掃除などのサロンワークをおこないます。また、集客のためにお客さんにハガキやメールを送ったり、ホームページやSNSを更新することも大切な業務のひとつです。

Estheticianarea_pic
OSAKA
KYOTO
SHIGA

HYOGO
NARA
WAKAYAMA

Estheticianmatome

  • コメント: 0

関連記事

  1. 美容師特集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エリアから探す

職種から探す

待遇を選択

施術内容を選択